炎の馬券人

馬券で勝負する男の生き様を描く・・・なんて格好良いものではありません。
(なおここに書かれてある事は全てフィクションであり、本文を信じて貴方に如何なる被害が及ぼうとも当局は一切関知しないのでそのつもりで。)
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | -
    << 馬券人の心得 | main | 祝!ブログ開設一週間記念!!! >>

    七夕のお願い事!狙え100万馬券!

    100万馬券が当たりますように〜  お金

    3連単の解禁で万馬券が当たり前になり、100万馬券も夢ではなくなった。
    もはや普通の万馬券では満足できない人も多かろう。感覚が麻痺している、怒り
    ちと危険である。以前の感覚と比較するのは無理があるが、自戒の念も込めて100万馬券の価値(当てた人はどれだけ偉いのか?)を書いておこう。ペン

      馬連万馬券≒3連複10万馬券≒3連単100万馬券 (無理が有りますが)
      単勝    1点買い   10万円  で  10倍馬券、
      馬連   10点買い  (各1万円) で    万馬券、
      3連複 100点買い   (各千円) で  10万馬券、
      3連単1000点買い   (各百円) で 100万馬券、
      を獲るのはある意味同じ事である。

     どの馬券が獲り易いかは別にして、やっぱり獲りたい100万馬券!
    出現率も馬連万券、3連複10万、3連単100万馬券共、約1回/10〜30Rぐらい?そんなには変わらんだろう。(枠連万馬券の方が出にくい分、獲りにくい)組み合わせの数が多く当たりにくいだけで、買い目を増やせばそれなり当てる事は出来る筈だ。問題なのは「1Rに10万も突っ込めね〜よ!」
    って事である。以前GCh「競馬場の達人」で見栄張り君が出演していたのだが、自ら「俺は3連単の申し子」と豪語し、10万馬券を立て続けに獲り見事数十万のプラス計上を成し遂げた。びっくり1R5万〜10万以上の投資、数百円単位の多点張りである。この方法ならそれなりに当たるのである。でもこんなことは庶民には真似できないぞ。(ねえ某笑い人さん)それに闇雲に100万馬券を狙うのは止めた方が良い。バッド 大火傷をする事になる。冷や汗 ただ自慢したいが為に
    100万馬券を獲りたいなら話は別だが・・・。

    しかし我々は馬券人だ!虎穴に入らずんば虎子を得ず。延縄漁みたいにして
    100万馬券を引っ掛けるみたいな事はせず、狙って100万馬券を仕留めなければならない!多点買いでは意味がないのだ。ショック
    0
      凡人の平凡な日々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://bakennin.jugem.jp/trackback/8
        この記事に対するトラックバック