炎の馬券人

馬券で勝負する男の生き様を描く・・・なんて格好良いものではありません。
(なおここに書かれてある事は全てフィクションであり、本文を信じて貴方に如何なる被害が及ぼうとも当局は一切関知しないのでそのつもりで。)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 実は・・・ | main |

馬券人、訴えられるかも!?

裁判所から訴状が来たらどうしよう。ドキドキp(*゚v゚`*)qワクワク

でもちょっと「異議あり!」とか言ってみたいかも!

 

 

 

しかし法律家(弁護士とか司法書士etc)とかお役人は嘘はつかない

のかもしれないけど

誤魔化すのは巧いよね。詐欺師と法律家は紙一重だお!

 

答えたくない質問には


「え?それってこう言う事ですか?」と

質問を微妙に変えるんだお。

解釈の違いとか記憶違いとか

論点(争点)がずらされしまったり

裁判てのはこんな不毛な議論を延々と続けるのかね。

弁護士ってタイムチャージだからぼろ儲けだお。


築地や森友もどうせ曖昧な結果で終わるんだろうね。

不動産や土木建築業界なんてなあなあでいい加減だおね。

つか法律も結構杜撰だお・・・。


裁判所から訴状が来るのを心待ちにしている
人間不信疑心暗鬼被害妄想が深刻な凡人なのでした。


もしうったえられたらうろたえてやるからな。


どうせ世の中不公平

いつでも誰かが得をする

テキトーが一番♪

 

 

 

0
    凡人の平凡な日々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | -

      この記事に対するコメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bakennin.jugem.jp/trackback/458
      この記事に対するトラックバック