炎の馬券人

馬券で勝負する男の生き様を描く・・・なんて格好良いものではありません。
(なおここに書かれてある事は全てフィクションであり、本文を信じて貴方に如何なる被害が及ぼうとも当局は一切関知しないのでそのつもりで。)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | -
    << 張る張る来てね!函館きね〜ん | main | 情報衛星通信機構から何かが届きました。 >>

    函館記念はずしました。

    なんてこったい。
    今週も日曜日の3場メインレースはTRG馬が大活躍!
    改めて特殊相対性ゲート連結理論の威力を垣間見ました。 びっくり
    しかしJRAは姑息にもいろいろと対抗策を打ち出してくるもんですな。 しょんぼり
    北陸Sなんて本来トウショウギアがGR理論の恩恵を受ける筈だったのに、
    当日いきなりGR部分を変えてきました。「...ええっ!?」 (; ̄Д ̄)
    1頭除外でした。注意が必要ですね。見る
    GRはサンライズキングに有利に働き、トウショウは2着でした。
    もし通常通りなら逆転もあったかもしれません・・・?おばけ

    それでは函館記念の反省です。
    1着無エリモハリアー  内の好位で上手く折り合う。取っちゃった効果ですか。
    2着◎ブルートルネード 絶妙の逃げに見えたが、今回は相手を褒めましょう。
    3着△ウイングランツ  実はGR馬でした・・・汗 外を良く追い上げた。
    4着▲マチカネメニモミヨ 伸びてはいるが、差し馬の宿命ですね。
    5着○エアセレソン  位置取り悪すぎ。直線だけの競馬になちゃいました。悲しい
     ・
     ・
    9着△タイガーカフェ てかGR馬じゃないし・・・Σ( ̄□ ̄;)

    結局、巴賞の着順にウインが割り込んだレースになりましたね。
    エリモの前走は差し有利だし、外を回ったマチカネの方を評価してしまいました。
    前哨戦を勝ったとはいえ、斤量もウインと同重量でハンディキャッパーの目は
    正しかったですね。
    セレソンは後ろから2,3頭目、4Cでも内で動けず、ウインに先に行かれてしまいました。

    しかし必殺技全然使いこなしてないし
    ハッ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
    0
      凡人が予想しちゃうぞ! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        この記事に対するトラックバック