炎の馬券人

馬券で勝負する男の生き様を描く・・・なんて格好良いものではありません。
(なおここに書かれてある事は全てフィクションであり、本文を信じて貴方に如何なる被害が及ぼうとも当局は一切関知しないのでそのつもりで。)
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | -
    << Ratingはどうやって決めるの? | main | 騎手キスキッスそれとも奇数?オークス >>

    唸れ!これが馬券人の新必殺技だっ!!

    ついに馬券人の必殺技「ゲート連結理論」の秘密が明らかにされてしまった。
    そう古文書の「ゲート連結理論」の書かれた掲示板の在り処をしめすページは
    馬券同盟アナカイダによって、切り取られていたのである。
    アナカイダはこの理論を基に、恐ろしい馬券術を作り出そうとしていた。
    このままでは我々競馬ファンのお金は奴らに根こそぎ獲られてしまう、
    一刻も早く、なんとかしなければ。
    もはや「ゲート連結理論」を越える新必殺技を生み出すしか方法がない。
    ゲート連結理論よりカッコイイ名前で、より破壊力のある必殺技を・・・。
    こっこれだ!馬券人虎の巻、第七巻第七章にその究極奥義は記されていた。
    だがその必殺技は己自身も強度ダメージを受けてしまう禁断の馬券術である。
    今の我輩にはそれしか手段は残されていない、馬券人がやらねば誰がやる。

    よし、おおよその感じは掴めた。しかしいきなりの重賞では危険だな。
    まずは手頃な中京のOP特別で試してみるか。
    ★コスモラブシック、お前に俺の命預ける、頼んだぜカッチー!

    こらぁ〜カツハルー!!なに外にぶっ飛んでんだ、こらっ〜〜〜!
    駄目だこりゃ〜・・・・・あれ!?外から伸びてくるよ!!
    ラブシック、イナバウアー厩舎キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

    決まった〜!!!ついに馬券人は新必殺技を完成させたのである。

    どうだっ!必殺!暗黒流れ星 ★彡

    「おのれ馬券人、だが我々アナカイダは不滅だ!
     必ず日本競馬を征服してやる。覚えていろ〜」ヽ(`Д´)ノ


    ついに馬券人は新必殺技を完成させた。
    しかし馬券同盟アナカイダはまだ滅んでいない。
    馬券人の果てしない戦いは続く、その炎が燃え尽きるまで。


    さっきまたブログレイティングを見に行ったら
    45 NO MORE TEARS!
    あっ社長さんもランクインしてる! m9(^Д^)プギャーッ
    0
      凡人の平凡な日々 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | -

        この記事に対するコメント

        いま観たら4位になってたぁ(´ー`)y━~~
        やっぱり謎ですなぁ・・・。
        かおちゃん | 2006/05/21 7:34 AM
        かおちゃんさん、おはようございます。 ̄O ̄)ノふぁ〜

        凄い3位になってますよ〜。抜かれた〜(;><)o

        AM10:00頃のランキングです。

        ブログratings - ギャンブルTOP50

        3 おうちへブログ
        7 炎の馬券人
        38 NO MORE TEARS! (w
        39 芦谷有香な日々
        42 「破滅へのカウントダウン」&#12316;"・・・

        よしゃ〜7位だっ!及川央奈で抜いた
        じゃなくて、を抜いた!(^^;)

        bondo | 2006/05/21 10:26 AM
        これはユカイユカイ!
        いっそみんなで金銀銅獲っときましょうか。
        HIRACOM社長 | 2006/05/21 11:08 AM
        社長さん、こんにちは!

        早く及川央奈抜いてください!(*^o^*)
        bondo | 2006/05/21 2:32 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        この記事に対するトラックバック